グッズ購入同行~Are You Happy?~

友人と職場の先輩が、「チケット当たらなかったけどグッズ買いたい」と言うので、嵐コンサート名古屋ドームでのグッズプレ販売に同行してきた。

 

会場に着いたのは9時30分頃。最後尾を目指し歩き始めるも、一向に見えない最後尾。我々が到着した時点ですでにドームを半周するほどの列ができていた。

実はこの日、友人と先輩はライン上でのやりとりはあったものの、顔を合わせるのは初めてであった。そんな2人が、お互いに人見知りを発揮している様子は、私も人見知りであるので、傍で見ていて面白いような、上手くとりなせず申し訳ないような気持ちであった。しかし並びだして1時間ほどで、申し訳ないというような謙虚な気持ちは消えうせ、とにかく寒い!何とかしてくれ!という思考に脳内が占拠された。

「「「グッズよりも、まず日向をくれ」」」

どこかよそよそしさの抜け切らない我々だが、太陽の暖かさを求める気持ちは同じであった。

結局、グッズを購入できたのは14時過ぎ。およそ4時間30分の待ち時間である。完全に甘く見ていた。しかし、前回公演もグッズだけ購入しに来たが、これほどの待ち時間ではなかったはずである。翌日、ツイッターにて「今日は待ち時間ほとんどない」という趣旨のツイートを見かけ、「一体昨日の修行は何のためだったのか」と哲学してしまった。

グッズ購入後、友人とジャニショへ行って癒され、お酒を一杯ひっかけて盛り上がった。そんな帰宅途中のこと。先輩から友人へ突然の電話。

「制作開放席が当選しました。」

 

こうして、友人と先輩はコンサートへ向かった。今頃は楽しんでいることであろう。Are You Happy?

友人と先輩がHappyであれば、私もHappyである。