ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA 静岡公演3/10夜

自分が思い返すための手がかりとして、とりとめなく簡単に書き残す。この後いろいろ書くが、まず一つ言えるのはなんだかんだで楽しんだということ。

 

仮想現実・VRをコンセンプトとしているので、どんな風にでもできたと思うが、セトリは逆にとっちらかった印象を受けた。コンセプト強めを打ち出してから今回が3回目のコンサートだが、正直先の2つのほうがまとまりがあったと感じる。いっそWhiteの方が完成度高かったのでは?

1曲1曲はそれぞれ可愛かったり格好良かったりと良いところがたくさんあるだけに、まとまっていないのが残念。なぜここでこれを歌った?という気持ちになる場面がいくつか。それならこの曲やってほしかったのに!という個人的恨みもあるが。

前回EPCOTIAのインターは子供向けだなとは思うものの、やりたい事が明確だったのでついて行き易かったのだが、今回のインターは世界に連れて行ってくれる感じがしなかったので、お座りタイムとなってしまった。

衣装はとある1つを除けば、おおむね良かったと思う。あの蛍光色スカートショックのような悲劇が起こることは無かった。

 

アルバム曲の中で好きな曲であるCASINO DRIVE、インビジブルダンジョン、Degital Love、Fighters.comなどは期待通りで満足。あんまり好きではなかったDEAD ENDはそのセット・衣装込みで好きになった。

ソロ曲では、増田は想像通りの感じ。手越も想像していた通りではあったが、髪色や衣装なども相まって、お前はhideやhydeなんかじゃないと言いたかった。

シゲのソロは、個人的にあやめのような方向性を期待していたのだが、そういう形ではなかったので、勝手に期待して勝手に裏切られた気持ちになっていた。

ソロで一番良かったのは小山。持ち前のチャラさが存分に発揮されていて、小山はチャラい方が似合っていると改めて感じた。真似できるような簡単な振りなので、一緒に踊って楽しめたのも良かった。

 

NEWSはたくさん声をだせる現場なので、その点は相変わらず楽しい。しかしとある曲で、ファンに歌わせるにしてはキーが高いなと思うものがあったので、改善を要求したい。オクターブ下げておばさん声で歌っっておいた。

 

非公式ペンライトを持ち込んでいる人が見当たらなかったこと、制御されない古いペンライトでも周りが消えている場面ではきちんと消している人が多かったことに感心した。しかし、制御するならするで、もっと効果的に使用して欲しい。ただ単に消えているペンライトを持っているのは本当にむなしい。

スタンドから見ていると、とある演出ではどうしても花道沿いの客のほうに目が行ってしまう事があった。今後あのあたりの座席に入るファンたちは大丈夫だろうか。

 

EPCOTIA静岡公演のときに、今日のMC調子悪いな?と思って見ていたが、今回のMCは明るくて楽しんだ。4人がわちゃわちゃ楽しそうにしていてくれたら、それを見ているこちらも楽しい。

今後もそういうNEWSを見たいし、さっさとMC集を出してくれ!!と切に願っている。

 
以上。
 
↓覚えている範囲で、ざっくりしたMC内容↓
・どんなグッズが良いかという話で、当日の天気が雨だったので、傘はどう?ということで盛り上がっていたが、むしろ誰かがボソっと言った手持ちの扇風機のほうがよっぽど欲しいと思った。今回のグッズ販売が室内だったので、室内の方が良い?と聞かれる。やたらとグッズについて気にする人たち。
・あまり話に入ってこないシゲに対して、他3人が「シゲいる?見えないな~」とボケ。それぞれの近くまで行って顔近づけたりするシゲ。最後小山にちゅーされそうになる。
・ツアーに持ってくる荷物の中に、掃除道具のコロコロがある増田と小山。みんなが飲むと思って大量のサプリメントを持ってくる小山と、それをああそういえば俺のんでるわと無意識にもらっているシゲ。
・シゲがホテル備え付けの浴衣を着ているシーンを想像して悲鳴をあげた1ファンの性癖がバレ、コヤマスに突っ込まれる。しかし、肌蹴るのが嫌で、もこもこのパジャマを着るコヤシゲ。シゲはシルクのやつとか着てそうといわれ、夏はもらいもののシルクのやつとのこと。
・ツアーに向けて新に購入するものがあるかと言う話で、手越は物持ちが良いのでパンツとかもずっと使い続けている 。小山はドリンクポットやアクセサリー等を新調して形から入るタイプで、増田から気持ちが若い人のやり方とつっこまれる。
・シゲは百貨店で、こいつ肌ケア用品購入しようとしてるぜって思われちゃうという自意識からファンに見つからないように逃げるも、世界大好きです楽しみにしています!とファンのお姉さまから熱く伝えられたらしい。
・男性ファンや若い人もそこそこ入っているので声出し。着ブロにいた小さい男の子を可愛いね~といじる。