ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

人生で初めて推しに触ったら、接触イベントへの抵抗感が薄まったので、ちょっと気になる程度の若手俳優の握手会に行った話

それ以上でもそれ以下でもない話。

2018年に人生で初めて好き!応援してる!ってアイドルとハイタッチしました。
それまで握手会などの接触イベント参加は、抵抗感あって避けてきたんですが、それがちょっと薄れたので、某若手俳優のリリイベ握手会に行ってきました。


くそミーハー気質なので、CDデビューする少し前くらいからのJ事務所のプッシュの波にホイホイ乗っかってKing&Princeを好きになりました。デビューCDを購入したところ、付属のシリアルコードでトーク&ハイタッチイベントに応募できるとの案内がついていました。
初日の売上見たらわかる!これどうせ応募しても当らんやつや!と思いながらも一応シリアルコードを入力する私。すると何ということだ。ど新規にわかな私が、当選してしまったのである。*1一生分の運使ったんじゃないかと思った。*2

ということで某日、友人と共にZeppへ向かった。ありがたかったのは指定席だったこと。くそにわかが1階のスタンディングはちょっときついと思うし、圧倒的に若いファン達の中におばさん混じるのは気がひけるので。2階席でゆったり楽しめました。でも、ジェスチャーゲームが可愛かったなぁ・・・とか、トークは内容は初々しいながらもJr.時代の活動でそれなりに鍛えられてるなぁ・・・とかその程度のことしかイベントの感想を覚えていない。

お察しの通りイベント後の、推しとのハイタッチに記憶のほとんどを持っていかれているからです。*3

大手アイドルの接触イベントっていうと48グループしか思い浮かばなかったので、ものすごい流れ作業なんだろうなっていう予想をしていました。しかも今回は握手会ではなくハイタッチ会だったので尚更。
ホームラン打った人がベンチ戻ってきてやるハイタッチみたいな「パンパンパンパンパンパーン」って感じかなと。でも、前を進む方々を見ると、思ったよりゆっくり歩いているので、これ一言声かけれるやつでは?って心臓バクバクになってしまった。何も考えてこなかったし、こういうとき何も浮かばない。友人とどうしよどうしよって言っている間に順番が。

あっ、楽しかったです~
ありがとうございました~
どうも~

って感じでハイタッチ(+会釈)をして行き、ついに推しが目の前に。

「大好きです~!!」と感極まる私。たぶん人生で5本の指に入るくらいキモかったと思う。
そんな私に対して「マジ!?ありがとう!」ってくしゃっとした笑顔見せてくれて。ハイタッチした手を少しきゅっと握ってくれました。

胸がいっぱいになるってこのことを言うんだなって。

もうほぼ一年が経とうとしている今思い返しても、ぐわぁってこみ上げてくるものがあります。冗談じゃなく、一生の思い出にする!って思っています。

今をときめくキラキラアイドルの面々とハイタッチすることができて、本当に嬉しかった。*4くそミーハー女として、どこでも話のタネにします。*5

 

接触イベントに抵抗感を持っていたのは、どう振舞ったら良いか分からないことへの不安、本人や周りのファンに変に思われたらどうしようという自意識過剰、もっとこう振舞えば良かったと後から反省するに違いないというネガティブ思考があったからだと思います。
しかし、推しを目の前にしての振舞いなんてその時のノリに任せてOKだったし*6、この大人数の中では私のことなんて誰の記憶にも残らないだろうなと思えたし、思い返した時も多幸感に満ち溢れてネガティブ思考に陥ることもなかった。
このハイタッチ会をすごく良い気分で終わることができたので、接触イベントというものも、そう悪いものじゃないんだな、避けるようなものではないんだなと少し考えが変わりました。

 

 

それから時は経ち2019年。ちょっと気になる若手俳優さんが、なんかCD出すらしい。リリースイベントやるらしい。CDに封入されている券持って行くと握手できるらしい。あれ?時間作れるから行けるじゃん。・・・じゃあ行ってみるか!!と、キンプリのハイタッチイベント参加前には考えられないくらいの気軽さ*7でCDを購入してイベントへ向かいました。

無料イベントでしたが、整理券もらうとステージ近めのエリアで見られるとのことだったので、せっかくなのでちょっと並んで整理券ももらいました。にわかどころかファンですらない私でしたが、カッコイイなぁと感心して見ていました。*8
イベント後は握手会。若手俳優の握手会って話す時間がわりとあるイメージだったのですが、この方の場合はそんなことなかったです。ファンの方にとっては寂しかったとは思いますが、接触イベント初心者の私からすれば、そのベルトコンベアぶりが逆に有難かったです。素敵でした~とだけ伝えました。
そんなことより当日めちゃくちゃ寒くて・・・。氷のように冷え切った手に染み渡る俳優さんの手の暖かさよ。*9
終わった後も、近くで見れて握手できて良かったなっていう気持ちだけが残って、謎の達成感を得ました。苦手だった接触イベントに行けたぞ!的な。

 

こうして接触イベントへ参加できるメンタルになりつつある私ですが、そうそうジャニーズに接触イベントなんてないし、特段推している俳優さんがいるわけでもないし*10、そもそも抽選とかだったら当選しないだろうし、今後参加する機会に恵まれないかもしれないのが残念です。

 

 

ところで皆、King&Prince 3rdシングル「君を待ってる」購入してください。初回盤BについてるDVDが可愛くて面白かったです。(ダイマ

 

 

 

*1:はい、当選自慢罪

*2:この運を宝くじでも発揮できれば良いのに

*3:イベント後すぐに感想を残しておかなかったのもいけなかったのだが

*4:みんな顔小さかった…可愛かったし、かっこよかった…

*5:だからもっともっと売れて欲しい

*6:推しが笑顔で対応してくれたの本当に感謝

*7:ガチでこの俳優さん推してる人からしたら腹立つかもしれない。ごめんなさい。

*8:トークは苦手な人なんだなって思いました

*9:一句詠めそう

*10:普通に好きだなって人はたくさんいるけど