ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

地味に気に入らないこと

些細なことだが、ライブコンサートの煽りや挨拶などで気に入らないことがある。
今日だけは嫌なこと忘れて行こうぜ!的な発言である。
「嫌なこと忘れる準備はできてるかー!?」とか、
「嫌なこと忘れて楽しんで、明日から頑張っていこう!」とか。

 

こちとら現実逃避しに来ているので、現実に引き戻すようなこと言うのやめてもらえます?っていつも思う。


ライブの序盤で「嫌なこと忘れていこうぜ!」って言われた瞬間、脳裏にいろんな嫌なことが駆け巡り、テンション上げていくのが大変になる。
ライブ終盤で、「嫌なこと忘れられた?明日から頑張って!」って言われた瞬間、明日待ち受けている(かもしれない)嫌なことを想起して、憂いてしまう。*1
「嫌なこと」って言葉を使うのやめて欲しい。普通に「楽しむ」とか「盛り上がる」っていう言葉を使って欲しい。

 

 

もっと言うと「明日から頑張って」も、あまり好きではない。
楽しい時間が終わってしまう事実と、また明日からいつもの日々が始まるのだという現実を、突然ドカッと投げつけられる感じがして。

 

もっと非日常空間とその余韻に浸っていたい。

 

 

*1:NEWSのweeeek(作:GReeeen)は盛り上がる良曲だし、好きだけど、何となく憂鬱になる。明日っからまた日、月、火・・・。