ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

King&Prince CONCERT TOUR 2019 名古屋 感想

とっても楽しい夏をありがとう!そして以降現場のない私の夏は、いや令和元年は終わった。*1
ネタバレを含む感想を残しておくので、嫌な人は見ないようにしてください。記憶が泡のように失われていく人種なので、間違っていることも多々あると思うが、気にしない。じわじわ思い出したら、サイレント修正すると思う。

名古屋公演の7/26夜と7/27昼の2公演に入ったので、文中で1公演目としているのは7/26夜、2公演目としているのは7/27昼のことです。

 

 

King&Princeは私に初めてをもたらしてくれる。デビュー前から好きなのも初めて、ハイタッチ会などというイベントへ参加できたのも初めて、そして今回は初めての会場ポートメッセ名古屋
楽しかったと言いつつも先に文句が出でしまうのは本当に申し訳ないが、もう二度とこの会場でやらないで欲しい。*2
ガイシホールが改修工事中のためとはいえアイドルのコンサートを行う代替地としてふさわしくないのでは・・・音響が悪くてもエコパでやってよ・・・。
ポートメッセ名古屋はスタンドがなく縦に長い。端から端までで約180m(?)あるらしい。もちろんステージを組むから距離はもっと縮むだろうが、いやそれにしてもなんだこの遠さはドームか?ドームでも端から端までって140mくらいじゃない・・・?*3身長の低い方や子供は埋もれに埋もれていたと思う。
そして、モニターが小さくて見えなぁい!*4ステージから遠い席で一番辛いのはモニターが見えないことです!!
こういう文句書いてるとお察しだと思うが、2公演目の席ガチャがダメだった。1公演目は、メンステからは遠いけど岸くんが目の前で踊る姿が見られる席を、友人が引き当ててくれたので有難かった。本当にありがとう!拝む。

あと、これは普通によろしくないのではと思ったことが2点あるので書いておきます。荷物検査がなかったことと、ファンのマナーです。
昨今いろんな事件があるし、横浜公演時にはファン側が演者に水かけるという事案があったにも関わらず、荷物検査がないのはまずい。たとえそれが形だけのものだったとしても、荷物検査はやるべきだと思います。万が一ファンや演者に何かあった時に(あっちゃダメなんですけど)全く言い訳の立たない状況になるし、そうなれば傷がつくのはグループと事務所です。
一部のファンが、客席降り演出時に席を移動したり、銀テープ奪取争いしたり、ここはサファリパークか?せっかく可愛らしいファンの愛称つけてもらっているのだから、動物とならず、理性的にマナー守って行動して欲しいです。

 

 

アルバム曲をやりつつも、ジュニア時代の曲も結構やってくれて嬉しかった。でも、アルバム曲でセトリ落選した曲があったのは意外だった。*5
キラキラ王道の王子様と、ちょっくら夜の市井に遊びに行くわってワルめの王子様なコンサートでカッコよかった!
もともとKing&Princeはメンバー全員のこと好きなので、目が足りなかった。皆とっても良かったが、1公演目見た結果、2公演目ではペンライトはほぼ黄色をつける気持ちとなったし、うちわも購入した。それぐらい、かいちゃんが本当に可愛くてかっこよくて沼。

 

平野くん→改めて歌・ダンス・話す内容・ファンサなどどれをとっても素晴らしくて、スーパーアイドルだった。最初のほうの挨拶かなにかで、名古屋が生んだスーパー天使みたいなこと自称してたね。その通りだと思う。ペンライトの色が赤が多いのも分かる。彼を事務所に誘ったジャニーさん、辞めようとしていた彼を引き止めた事務所スタッフさんには一生感謝すると思う。

れんれん→近くで見るとほんっとに細い!MCで彼が通訳というか言い換えしてくれたり、確認とってくれたりするので、本当に助かる。なのでMCのときもうちょっとメンバーはれんれんに構ってあげて欲しい。

かいちゃん→今回のコンサートでマジで沼った。平均スペックが高い。甘い笑顔と、クールな表情のギャップがたまらない。以前より自信持ってパフォーマンスするようになったと思う。ステージで一人でダンスしてる姿、とってもかっこよかった!

岸くん→目の前で踊る姿見られて本当に嬉しい。ハイタッチ会以来の近さに大興奮!歌上手いし、魅せ方とかも好きです。独特なC&Rは面白いが、ちょっと何言ってるかわからない時ある。話すときは、もっとハッキリ自信持って話してくれていいのになと思う。

神宮寺くん→個別ファンサというよりは、満遍なくみんなに手を振ってくれてた気がする。斜め下から眺めたときに、顎というか首というかの辺り肌荒れしてたけど、どうした?髭剃り失敗した?

 

 

公演前にかぐや様は告らせたいのCMが流れていて、最後に『ティアラたちに告らせたい』の一文。いや、こちとらコンサートに来てる時点で告白してるようなもんなんですけど。

 

OP映像は王子たちの爽やかな朝、お花に水遣りでキラキラ。朝支度してる姿、かいちゃん眼鏡姿で料理してる姿、可愛すぎてやばい。ステージに登場し一人ずつアップで映し出され、かいちゃんのポンパ姿に沸く。

 

そして1曲目、『君を待ってる』。もっとガンガン系の曲で来ると予想していたので、ちょっと意外な選曲だった。続いて『High On Love』で盛り上げてくれる。
ういらぶ。』が良い映画だったかどうかは置いておいて、『High On Love』は映画のエンドロールにぴったりの曲だと思うので、ちょっとエンディングみを感じていた。
正直この辺り現実感なくて記憶がない。あと、遠いわ~と思って、どういうスタンスで楽しもうかちょっと考えてしまっていた。

 

『We are King&Prince』は今回5人ということ、紹介ソングは1stコンサート意外はあまりやらないものかと思っていたので、イントロ流れてきたとき嬉しかった。
それぞれの名前をC&Rした後のキメシーンは本当に可愛かった。
岸くんは「シャチホコにしちゃうぞ!」、れんれんは投げキス、かいちゃんはダブルピース、平野くんは「でら好き」だったと思う。平野くんの「好き」部分、2公演目は口パクで萌えた。神宮寺くんは「名古屋のみんなめっちゃ好き」だったかな?
中心に集まったときに、岸くんとかいちゃんでわちゃわちゃしてるの可愛くて沸いた。

 

『Dance With me』はバクステ側で。大好きな曲なのに、イントロのクラップがこなせなくて嘆く私。目線を合わせて指さし合ったり、腰(お尻?)同士をこつんとする振りがあったりでとっても可愛い。
ただ、この曲はCD音源聞いているときから、ファンが声出して良い(声出して欲しい)ところなのかどうか分からないなと思う部分がちょいちょいあって。特に岸くんの「Now scream!」の後。コンサートでの煽り方や映像等の演出で声出す感じになるのかと思って臨んだのだが、別に特になにもなく、ファンも叫ぶことなく、そのままダンスへ・・・。せっかく歌詞が叫べ!なんだから、ファンが叫びやすいようにCD音源に歓声入れておくとか、コンサートでは映像でも煽るとか曲アレンジするとかしても良かったかなと思う。クラップももっと煽っても良いと思う。
でも、可愛いくてカッコイイから全部OKです!

 

平野くんに対して手でキラキラ~ってさせながら始まった『Sha-la-laハジケルLove』は爽やかで夏にぴったり!パンケーキ食べたいby夢野まさるの動きしてたのはこの曲だったかな?一個前の曲だったかも・・・。
途中で神宮寺くんとかいちゃんの2人が残って、ファンの声出しタイム。いつものことだが、ファンにファンの愛称であるティアラを叫ばせる意味とは・・・?と思いつつ、かいちゃんが一生懸命煽ってくれるので、精一杯応えた。

 

ハケていた3人が着替えて登場。柄シャツにグラサン。れんれんだけグラサンしてなかった。曲前に岸くんが「わっしょい!わっしょいしょい!」みたいなC&R。メンバーが、わっしょいC&Rにちょっと笑っちゃってるのが可愛い。

「King&Prince 2ndコンサートツアー始まるぞー!」とれんれんが煽って始まる『Bounce To Night』。最初に神宮寺くんの顔がアップで映ったのだが、なんでそのグラサンを選んだんだろうって疑問になる感じの仕上がりで面白かった。
いつも白シャツだったので、柄シャツなのはなかなか新鮮。ファンの皆がシャツ肌蹴るタイムを来るぞ来るぞって待ち構えている雰囲気を感じるのが楽しい。

 

また新たな衣装に着替えての『Moon Lover』。衣装のお揃い度が高くて、ステージ遠くからだととちょっと誰が誰か見分け難かった。
手品的にステッキ(?)を出すのだが、1公演目で平野くんのステッキがぴょーんと跳んでいってしまった。ちょうど平野くんがカメラに抜かれていたので、あっ!て顔したのが可愛くて笑ってしまった。決してミスを笑ったわけではないよと言いたい。そして、落ちたステッキをさっと拾って渡すれんれんの姿にShow must go onを感じて沸いた。
平野くんが長物をくるくる回していると如意棒というか棍を持っているみたいで、一人だけ中国拳法を操るゲームの戦闘キャラに見えた。

 

続いて『Lovers Delight』へ。CDで聞いた時から好きで、舞台で見てさらに好きになった曲。地味に「A.S.A.P」の部分の振りが好き。神宮寺くんの「俺がリードする~」のラップ部分が好きなので、無駄に縦ノリしてしまう。

 

『Big Bang』はもうイントロからの登場の演出も、衣装も、ダンスもかっこよすぎて見入っていた。ペンライトなんて振る余裕無かった。もう早く映像として手元に置きたい。かっこよすぎて、何も言えねぇ!100点満点花丸!

 

『Letter』は神宮寺くんのギターと、れんれんの「I Promise」が無事決まるのか!?ということを心配しながら見ていた。両公演ともバッチリ「I Promise」決めてきたので思わず拍手した。
曲終わりにそれぞれから手描きメッセージ。岸くん「これからも永遠に4649」、れんれん「みんなに出会えて幸せ」、神宮寺くん「いつも幸せをありがとう」だった。こちらこそ、ありがとうという気持ち。健やかでいてね。

 

『Glass Flower』はセンターステージにて。円形ステージ頭上から白い幕がさっと垂らされて、まるでドームフラワーのケースの中にいるみたい。(『美女と野獣』の赤い薔薇が入っているみたいな)
サビ前の音に合わせて、照明で作られた人影が白幕に映る部分がすごく良かった。小物の花の使い方も素敵だったし、頭上から大量の花びら落ちて来たのもとても綺麗だった。白幕があることで、花びらが飛び散っちゃうことも少なくて掃除も楽そうで頭良いな、一石二鳥以上だなと思った。演出が本当にエモかった!天才!

 

それから5人で『描いた未来~たどり着くまで~』。ここから怒涛のジュニア時代の曲だが、別々のユニットだったときの曲を5人でやってくれるの嬉しいし、とっても新鮮!!

 

『PrincePrincess』ではトロッコで動きながら。1公演目では平野くんがいわちのパート「みんなこの地球のPrince Princcess」をいわちの真似して、ちょっとぶりっ子というか甘めに歌って、首傾けてたのがすごく可愛かった!

 

『Hello!!ハルイロ』はあまり近くにメンバーが来なかったので、近くのジュニア見ながら踊ってた。やっと踊りを覚えられた気がする。岸くんのC&R「ハーロハーロ!」「ハロハロハロ!」クセが強い。

 

メンバーたちが水鉄砲で水かけてくる『サマーステーション』では、2公演目でれんれんに水かけてもらった!絶対目があった!!
こういう他人を傷つけない思い込みは、人生を豊かにするので、積極的に思い込んでいく所存。楽しかったので必要以上にFuFu叫んでしまった。

 

MCはできたら後日、別記事にまとめたい。*6
『サマーステーション』終わってからMCへの移行がなんかぬるっとしてるというか、ちょっと空白の間があるのが謎。

 

新曲『koi-wazurai』の披露。ワイドショーで見たので、少しだけ一緒に踊った。平野くんセンターで囲んでいるところの振付、Wユウタの間にいわちが入る体で作られてるなと思った。王道アイドルソングという感じで、PVがどうなるのか発売がとても楽しみになった。ただパステルピンクのパンツが似合わないね平野くん。膨張色だからただでさえ筋肉ある足が太く見えてしまうんだろうな。

ジュニアのコーナーはアクロバットが凄かった。

 

ジュニアコーナー終わって暗転。こちらに向かって歩いてくる人影があるなって見てたら、目の前で岸くんが立ち止まって披露してくれた『別々の空』。
もうずーーーっと目の前の岸くんを見ていた。スポットライト浴びて歌ってるときの姿も、そうでなくてダンスしてるときの姿も、もうなにもかも素敵。ミディアムバラードなので切なめな表情にグッときた。
コンサート以降『別々の空』を聞くと岸くんの姿を思い出して胸がうっ!となるので、運転中に聞けなくなってしまった・・・。なんという効果・・・。

 

次に『君にありがとう』でガラッと笑顔に。ちゃんと一緒にサビの振り踊った。『マホロバ』ではペンライトをピンクにしているファンが多かった印象。目の前で岸くんを注視することに気力を使い果たした感があって、ちょっと記憶に乏しい。

 

『時計をとめて』を披露。ジャニーさんへの思いを語り、先輩たちから受け継いできた、そしてKINGからWユウタへ受け継がれる『THE DREAM BOYS』。
Wユウタのソロから始まるのがすごく良い。そして2人とも上手い!岸くんの優しい声と独特なアクセント・息の抜け方が、神宮寺くんの声の真っ直ぐさと伸びが素敵だった。舞台行きたい。

 

『OH!サマーKING』は最初の平野くんの台詞を日替わりで努めているのか、1公演目はかいちゃんが、2公演目はれんれんが担当していた。どちらも「君と僕との絆を」と「最高の夏が始まるよー!」意外はちゃんと言えてないというか、何て言ってるかよく分からず、可愛くて笑ってしまった。

 

『Funk it up』で盛り上げながらバクステへ。『Memorial』では、神宮寺くんがセンターで歌っている間、背後にいるかいちゃんが神宮寺くんの背中を何か指でちょろちょろ触ってるのが可愛かった。あれ何してたんだろう?

 

 

王子様たちが夜のクラブへ遊びに向かうという映像。SHOから電話呼び出しされる岸くん。着替中の岸くんの筋肉が凄かったとか、蝋燭吹き消す神宮寺くんの記憶。
DJ平野くんが盤を回し、れんれんがビリヤードでショット、かいちゃんがダンス、神宮寺くんがダーツ*7でブルに決め、岸くんがオンザロックを嗜む。そんな岸くんの元へメンバーが集って、夜の遊びを楽しむ感じ、とっても色っぽい。セクシーサンキュー!!

 

映像で盛り上がった後、『Naughty Girl』へ。PV時とは違う衣装だった。やっぱりこの曲最高に良い!これはジャニオタの総意のはず。あんな王子様たちを翻弄できるNaughty Girlとは一体何者なのか・・・?

 

カップリング曲を聞けるのがコンサートの醍醐味でもあると思う。『Spark and Spark』はぜひやってほしいカップリング曲のうちの一つで*8期待以上にかっこよかった。途中でアクセントダンスが入るのがジャニーズっぽかった。平野くんの囁き「Dance to Spark」でみんなやられたと思う。あと、見た人みんな大好きだったであろう「K&P」の体で文字作る振付!曲中1回だけの貴重な振付だったけど、可愛いから何回もやって欲しい。

 

『FEEL LIKE GOLD』はセンステで。あのステージが回転すると思ってなかったので驚いた。もっとガシガシ踊る曲と予想していたが、踊りメインというより、すごく高みから格好つけてくる感じだった。歌詞どおり、瞬きさえも許さないくらいのコンサートを味わわせてもらって感謝。堂々とした立ち姿やヤンキー座りを、ごちそうさまでした。

 

好きな曲の1つ『Super Duper Crazy』は、声出したり一緒に振り踊ったりして楽しんだ。こういうザ・コンサート曲って楽しい。これから先、彼らのコンサート定番曲が何になっていくのか予想するのも楽しいね。

 

『Oh My Girl』でいろいろ動き回ってファンサする姿可愛かった。私はファンサうちわは持たないのだが、他のファンたちへファンサしている姿を見るのは好き。間奏で平野くんとれんれんがいきなりしゃがんだと思ったら、クラウチングスタートで、徒競走し出す。2公演とも平野くんの勝利。そりゃそうよね。その後すぐのソロパートきっちり決めるれんれん凄い。拍手。

 

あいさつ。岸くんがファンのことを1公演目ではハイオクに、2公演目では白飯のおともに喩えてくれた。言いたいことは十二分に分かるが、言葉のチョイスセンスが面白すぎる。挨拶の順を岸くんの後にれんれんにしたのは大正解。ちゃんとツッコミを入れてくれて助かる。
かいちゃんが「心の臓から~」なんてあまり一般的に使わない言い回しをしたので、ファンがクスっとしたら「なんで笑ってんの。でらでらでらっくす楽しかったです!」と言う、とても和むかいちゃんらしい挨拶。その「なんで」の言い方が訛ってるのがまた可愛かった。
あいさつもMCと一緒に別記事でまとめられたらと思う。*9

 

いわちのパートをファンの皆に歌って欲しいと言って始まる『King&Prince,Queen&Princess』。会場のペンライトの色はピンク一色になっていたと思う。
岸くんがいわちパート前に「皆さんの声を聞かせてください」とイヤホンを外す姿がイケメンだった。
1stコンサートで初めて聞いたときから好きだったので、また聞けて嬉しいし、また6人で歌う姿を見たいと改めて感じた瞬間だった。

 

『シンデレラガール』でエンディングへ。
全て彼らのオリジナル曲である1stアルバムを引っさげてのコンサートなので、2ndコンサートなんだけど実質1stコンサートみたいな感じで、その本編を彼らはデビューシングルである『シンデレラガール』で締めたの、上手く言えないけどエモくない?
またこれから、彼らの新たな次のステージが始まるようなワクワク感を覚えた。

 

MCで決めたコールをきっかけに、グッズのTシャツ姿で現れ始まるアンコール。『風に乗れ』と『ゴールデンアワー』の2曲。
また近くに来てくれたので、目一杯手を振って名前叫んでおいた。二の腕の筋肉むきむきの岸くんと華奢なれんれんが近くに来て、その差に改めて驚いてしまった。れんれんもう少しお肉つけて・・・おばさん心配・・・。

 

ファンの皆で彼らの名前を叫んで、おしまい。2公演目では銀テープをゲットできた。余った銀テを他人にあげて多少の徳を積んだと思われますので、次回何かの抽選があれば席ご用意されると信じています。

 

 

最後にいつものように平野くんが「死ぬなよ」と言ってくれたので、この先現場の予定がないのは辛いが、死なないように生きて、また彼らに会える日を楽しみにしている。
とりあえず、『koi-wazurai』の発売を糧に!
それから、他の公演に入る皆さんのレポを楽しみにしています。

 

 

 

*1:ドリボ落選です!

*2:あと、待機場所作ってくれるなら先に言っておいてくれ

*3:縦に長いと噂のエムウェーブ朱鷺メッセと比べてどうなのか気になる

*4:by渡辺謙ハズキルーペCM

*5:Can't Stop Now好きなので聞きたかったな

*6:ただの願望なので実現するかは謎

*7:ネットカフェ亜熱帯みを感じて面白かった

*8:BEATMAKER落選は寂しいが

*9:ただの願望(以下略)