ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

NEWS Anniversary Tour 2018 Strawberryの思い出

NEWS Anniversary Tour 2018 StrawberryのBDを購入しました。
当日このコンサートに行っていたので、そうそう!そうだったね!ってちょっと懐かしい気持ちで見ています。見てると、当日の思い出がよみがえってくる・・・。

 

言うても昼頃に着けばグッズなん楽勝で買えるやろ~みたいな舐めた気持ちでいたのだが、初日の物販が結構大変だったらしいと友人から聞き、予定より早い新幹線に乗り東京へ向かった。
日差しはさほどなかったように記憶しているけれど、とにかく湿気がすごくて、べとべとになりながらグッズ列に並ぶ。暑くて暑くて仕方がなかった。全く対策をしてこなかった私とは違って、友人が凍らせた飲み物を用意して分け与えてくれたので、大変助かった。夏をなめてはいけなかった。
そんな中、グッズ列前方から聞こえる落胆の声、列から離れていく子たちがぞろぞろ。売切れのグッズが出たのである。販売開始からたぶん30分くらいしか経ってなかったと思うのに、早くも売切れって・・・。レジの目の前で「うちわ売り切れです!」って聞いて回れ右して去って行った女性の残念そうな顔が記憶に残ってます。グッズ発注担当者の予想大外れすぎ…。
MCで本人たちが通販できるよう掛け合ってるからねって言ったとおり、後日、一部のグッズについて通販してくれたのは良かった。というかこれからは、どの公演も通販してくれないか?

グッズ購入後は周囲に暇つぶしの場所がなさすぎたので、調布か新宿あたりで暇つぶししていたと思う。ちょっとこの辺りの記憶がマジでない。

そして入場へ。これは私のスマホのせいかもしれないが、電波がとにかく悪くてなかなかに焦った。
席に着きそわそわしていると、昨日の公演にも参加していたと思われる方々の、「ここは水が結構かかるから荷物はビニール袋に入れておいたほうが良いよね~」という会話が聞こえてくる。マジか!NO準備だった!と思い、いそいそと濡れたら困るものを避難させる。ネタバレ嫌いな人もいるかもしれないけれど、こういう「水かかるから~」みたいな話はありがたかった。本当に結構水がかかったし、眼鏡ユーザーの私は公演中なのに何回か眼鏡外して水滴拭くことになった。南無。

映像やMCでNEWSの面白いところが良く出てるし、たくさん声出したり一緒に振り踊れたりと、とっても楽しかった。サマラバ踊れたのが嬉しかった!

そして、ただただ笑顔で手振ってる姿も良い。特に手越の笑顔が眩しくてプライスレス…。色々と挑発的な態度の彼だけど、笑顔が本当に可愛いくて、もう可愛いので何でもOKです!みたいな気持ちにさせるのは強みだなと思う。

 

おどろおどろしい雰囲気のBGMが流れて、なるほどBYAKUYAか君たち好きだね~って思ったところで、スクリーンに表示された『夜よ踊れ』の文字。会場揺れた気がした。もちろん私も沸いた。
しかもバンドスタイルですごくお洒落。アーティストに詳しくない私でも知っているくらい有名なマーティ・フリードマンがそこに!
例のシゲの台詞は、会場が広くて音ズレがあるので、「君の…君の美貌が僕をk「ぎゃああああ!」とファンの声が被って聞こえてきて笑った。
CD音源だと小山の「ハッタリかまして~」のところ好きじゃなかったんだけど、実際聞いたら全然かっこよかった!
『夜よ踊れ』からのバンドコーナーは、日も落ちて暗くなったところにゴリゴリのロックテイストがばっちり似合っててクールだった。

 

当日NEWSファンやべぇな(褒めてる)と思ったことがあって。記憶が曖昧なんだけれども、あっこれアンコールないんだな(察し)ってなった頃、最後に流れてた『生きろ』のBGMに合わせてファンが歌いだしたこと。
このコンサート時は『生きろ』はCD未発売のため、歌詞とか自信ない人も多かったと思うけど、歌おうって気持ちがすごいなと思った。歌い終わった後に自然と拍手してて、気持ちよく終われた。
これからもアンコールないときは、BGM流しておけばファンが勝手に歌いだして、勝手に楽しんで、勝手に気持ちよく終わるので良いんじゃないかと思う。(提案)

 

公演の内容はBDで見られるとおり、可愛さも面白さもカッコよさも、たくさん!なんだけれども、これ、遠景多くない・・・?
コンサート中にメンバーが近くにいない時なんかは、ファンのペンライトが一斉に動くのがとても綺麗だな~(ぼんやり)って気持ちで見てたけど、BDでも一斉に動くペンライト綺麗だな~(ぼんやり)になることが多くて。
私は懐かしいなって気持ちで楽しく見れるけど、BDで初めてこのコンサート見るよって人は遠景の多さにげんなりしたりしないかなって、ちょっと心配になりました。


ところで、このBDを見て一番笑ったのは、私と友人が判別できる程度に映り込んでいたことです。アイドル越しに見える私、めっちゃ笑顔で楽しそうな良い顔してるわ。ただし、自分の顔がでかすぎて絶望した…。彼らの方がだいぶ手前にいるはずのに…。遠近法が狂う…。

 

書き足りない気もするけれどこの辺で。
まだ特典Discを見ていないので、休みの日にゆっくり見ようと思います。