ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

芸能活動の自粛のこと

一応NEWSのファンクラブに入っている者として今現在の気持ちを残しておく。もっと時間が経ったり深く考えたりしたら変わるかもしれないけれど。人の心なんて水ものよ。

 

手越が実際のところどういう考えでいるかはわからないが、担当からしてみれば『色見えでうつろふものは世の中の人の心の花ぞありける』って感じなのかな?

私としては何とも思ってないというと語弊があるが、怒りだとか悲しみだとか、そういった感情は湧いてこなかった。
(ああ、そういうことになったのね。もう戻ってこないかもね。でもWORLDISTAのDVDは出してくれ。)って、その程度の感想。

もしかして私もう好きじゃなくなってたかな?って一瞬思ったけど、別にそういうことではなく、おそらく元々プライベートでの振る舞いの面では何も期待してなかったからだろうなと思う。
私が怒ったり悲しんだりしたところで何かが変わるわけでもないから、テレビやコンサートで楽しくさせてくれれば別にいいやといった感じで。

ただ、他のグループも応援しているので、ジャニーズ事務所の名をというか、ジャニーズ事務所に所属するタレントたちの名を辱めるようなことはしないで欲しいとは願っていました。*1まぁその願いは届かないわけですが。

 

手越に対してネガティブな感情は正直さして湧いて来ず、むしろツイッター等で、普段は推しのこと大好きだよ~(はあと)みたいな人がとても汚い言葉でツイートしてるのを見るとシンプルに怖いなぁって思ったし、今回の件に直接的には関係のない人までついでとばかりに叩いてる人が見受けられたことの方が不快でした。
占い及び占い師の株が上がっているのには笑いましたが。

私も根底には野次馬根性あると思うし、人の不幸はなんとやらって思う気持ちがないわけじゃないので、やいやい言いたい気持ちもわかる。
でも、SNS等のインターネット上で垂れ流しになってしまう他人の怒りとか悪意とかに触れてしまうと、本当に心が不健康になる気がする。これは常に感じてることなので、インターネットの使い方は気を付けたいねって改めて思いました。

 

ところで、事務所が発表する文章がまともであればあるほど、以前出されたキスをしてしまいましたの文章を繰り返し思い出して面白くなってしまう体質を改善したい。(野次馬根性の発揮)

 

追記
翌日には退所意向の記事書かれるとか、報道のスピード感半端ねぇな。

 

追々記
何回も追記してごめんだけど、悪意を扇動しとるんか?って具合なマスコミ・メディアについても、情報の受取り方とかをよくよく考えないといけないなと思った。
とりあえず3人の声聞けて良かったよ。

 

*1:記事書かれても公には知らぬ存ぜぬでいる体制の事務所も、それはそれで好きだったので、綱紀粛正を図っている今の事務所に慣れないという部分はある。

悲しいことにモチベーション低下

舞台・コンサートという現場がないだけで、こんなにもアイドルへのモチベーション下がると思ってなかった。
現場がないかわりに様々な動画をあげてくれているのに、さほどすぐに見たい!むっちゃ語りたい!って程の気持ちにならない。自分のことながらビックリしている。
積んででも入る現場至上主義だとか、全通しないと気が済まないとか、そういうタイプではないのに。

昔に比べて興味あるジュニアの子が増えたし、このような事態で突然に動画が供給過多(自分比)だし、古のジャニーズ体制とは変わってきちゃってるし、なんか疲れちゃってるのかも。ジャニーズ疲れ。
一応興味のあるグループの動画は少しずつゆっくり見ています。

なんとなく今は7MEN侍の子たちの動画がお気に入り。YouTubeも面白いんだけど、ISLAND TVのクリエMCの動画など、編集を矢花くんがやっている動画が面白いなと思いました。矢花くんは多才だねぇ…。そのうちジャニーズを飛び出して羽ばたいていきそうだなぁと思って、なおさら今のうちに応援しておこうっていう気持ちになる。

 

今のうちに応援しておこうっていうと、なんか毎年そんな気持ちにさせられている気がするよ、荒野行動が大好き自称ポジティブ金髪某アイドルに。
ネガティブな週刊誌の記事が出て「事務所辞めちゃうかも~そうでなくても私がファン辞めちゃうかも~ぴえん」って気持ちも、現場入ると「これは事務所辞めんわ~あ~~~良き!やっぱ歌上手いし、面白いし、記事のことなんかどうでもいい~~!ちゃんとアイドルだわ!笑顔可愛い~~!!好き!!」って気持ちにさせられてたんだけど、今現場ないから挽回の場がなくて、痛恨の極み。
別にプライベートでどんな風に遊ぼうと好きにすればと思ってるけど、今回ばかりは本当に間の悪いこと。
4部作終わったらなんとなく一区切りになるから進退を勝手に心配していて、だからこそSTORYのコンサート楽しもう!って気持ちが強かっただけにね、残念なことです。

それと常々思ってたんだけど、彼の理想とする女性は、そういう貴方のことを愛してくれるんかな?
ありのままの自分を愛して欲しいってのは誰もが持つ欲だと思うけれど、彼が雑誌とかで語ってる好みのタイプの女性って、彼のような男性を好きになりそうにないのでは…?って勝手に感じてる。
いつか添い遂げたいと思う女性が現れたときに、今までの言動が足を引っ張ることがないといいね。

あと、これは彼のせいではないが、可愛いと思えるグッズがパーカーのみだったの、地味にがっかりしている。

 

がっかりと言えば、CDの発売が延び延びになっていること。
現場ないから、それらの発売を楽しみに生きてきたのに!でも発売されることは間違いないので、早くMazy nightが来てほしいなぁ…。

 

 

外出自粛中はゲーム:ニーア オートマタ

ペルソナ5Rと同時にニーアオートマタも買いました。どちらも前作が好きだったから。

アクションRPGだと思ってたんだけど、プレイし始めてすぐシューティングゲームさせられると思ってなかったから、普通に死んだ。初っ端にWエンディングを回収した。シューティング苦手…。なのにこのゲーム、シューティングゲーム要素多い…。Eエンドにたどり着くのしんどかった…。

続編の定めとして前作と比べちゃうのは仕方がない。
キャラクターとストーリーは、前作同様に製作者の性癖がすごく詰まってるなぁって感じで、そこが好きになれるかどうかの分かれ目だと思う。私は好き。1・2週目のエンディングで2Bが9Sをコロコロするところとか、性癖の塊すぎん?
ストーリーには切なさ成分がもっと欲しかった。余白というか想像の余地が多分にあるので、いろいろ妄想できるのは楽しい。でも、やっぱり前作のストーリーを超えるものはなかったかな。
音楽劇?朗読劇?とかいうのがあるみたいなんで、そっちを見るとより楽しめるのだろう。

前作は主人公に妹を守るっていう明白で共感性の高い目的があって、かつ少年時代から始まるから、何もわからない主人公と一緒にプレイヤーが世界を知っていくって流れで違和感なく進められたけど…、今作は主人公がアンドロイド兵士であって世の中を知らない感じでもなかったので、最初世界観に入り込むのにちょっと時間かかったかも。

1・2週目終わった後の3週目から急に第2期始動!って感じで、1・2週目の続きの話になるし、展開早いしビックリした。操作するキャラクターが変わると、できるアクションも変わって楽しい。

前作とのつながりが、多すぎず少なすぎずって感じでよかったと思う。アーカイブで見れるのも良いけど、エミールの追憶クエストで思い出の場所が出てきて嬉しかった。同じ音楽使われたりしてるところもあって懐かしくなって、もう一回前作レプリカントをプレイしたくなる。

アクション操作性は良くなっていたのでプレイはしやすかったけど、端末転送したときとか絵本のシーンが挿入されたときとかのロードが意外に長くて、そこがストレス。あとマップの見難さ…そういう仕様とはいえ、いつまでたってもマップ覚えられない地形覚えれないポンコツっぷりで、アイテム回収大変だった。

ニーアレプリカントもバージョンアップが発売されるらしいし、新作がスマホゲームで出るみたいだし、ニーアシリーズの展開が楽しみ。

 

 総括
ストーリーは前作の方が良いけど、今作もまぁまぁ。今後の展開に期待。

外出自粛中はゲーム:ペルソナ5 ザ・ロイヤル

外出自粛中はゲームしようと思い、FF7R発売日、予約忘れてたなぁ~でも、ま、買えるでしょってGEO行ったら普通に売り切れだったよね。なので代わりにプレイしていなかったペルソナ5Rを買いました。

一応1週クリアして、UIがスタイリッシュで快適で良かったし、キャラクターは可愛いし、東京の街の雰囲気を楽しめるのもよかったけど、肝心のストーリーが好きになれなかった…。
特に序盤は、プレイヤーである私が全然乗り気にならないままに、怪盗団をやらされてるって感じがしてストレスだった。もうちょっと上手に私をその気にさせてくれ。
あと、奥村春加入以降の話がなんだか雑に感じる。
ヤルダバオトと戦ってる時の民衆たちの応援はちょっとキモいというか、フィクションなので別にいいんだけど、これまでの街の声からして、いやそうはならんやろって思って気持ちが冷めてしまった。
本当に改心されるのかな?今は待つしかない。って同じようなやり取りを何回もしたり、コミュ発生の度に取調室シーン挟まるのがテンポ悪いなと思う。

竜司がストーリーを進めるためとはいえ、すごく猪突猛進で頭の足りない人になってるのが残念だった。コミュの方ではいい奴だなって思うのに、本筋の方ではちょっと黙っといてくれないかってイラっと来てしまう…。

でも、キャラクターはよかったので、コミュ進めたり遊びに行ったりするのは楽しかった。女性陣はみんな可愛かった。女医がえっちだったので真っ先に恋人にして楽しんでた。男性陣はさほどだったけど、相棒なモルガナと慕ってくれる織田くんが可愛かった。

竜司のコミュランクを上げると、メメントスで走ってるだけでレベルが上がっていくので、すごく楽だったけど、RPGとしていいんだろうかって気持ちになる。いや、楽なので有難いことに間違いないんだけど。

自分がペルソナ4が大好きだったので、プレイしながらどうしても比べてしまって、それが純粋な気持ちで楽しめなくてよくなかったかも。
私はペルソナ4の方が、ストーリーもキャラも好きでした。何より音楽がペルソナ4の方が良かったと思う。

 

総括
そこそこ楽しいけど、2週目はやらなくてもいいかなって感じ。

 

 

アルバムSTORYの感想

ライブ行きたいねって気持ちと時間を持て余したので、ざっとアルバムSTORYの感想でも書いてみます。Interludeは飛ばして、曲のみ。
前作のWARLDISTAよりも、今作のSTORYの方が好きです。でも、世界観強め4作品の中だと一番好きなのはEPCOTIA。
ライブ行ったら印象変わるかもしれないので、ほんと早くこの事態が終息してほしいね…。ちゃんと極力引きこもってるからさ…。

 

1.STORY

イントロが長すぎる…。1分52秒くらいあるよね…?
これまでのN・E・Wのアルバムリード曲の要素が散りばめられていて面白い曲。アニメの主題歌っぽい印象を受けました。
イントロ中に入るナレーション聞いて、ディズニーっぽい!って思うか、サンホラっぽい!って思うかで、その人の通ってきた道が分かります。私は後者でした。サビ前に入る「STORY」っていう低い声からもサンホラみを感じてしまった。

2.SEVEN

C&Rが楽しそう!
しかし「謎解き明かせ」って言うほど謎あったか?与えられるものを素直にああそうなんだと受け取ってしまう私にとって、この4部作内に不思議さとか謎とか別に感じたことなかった。笑
歌詞カードに「( )はみんなでつくるSTORY」とあって、( )部分はファンが歌ってねっていう意味は十分伝わったし、このちょっとした味付けを素敵だと思う人がいるのも分かるが、私としては野暮だなと思った。そんなことわざわざ言われなくても、対応できるのがNEWSファンだよ!!(クレーマー)
クレームつけちゃったけど曲はとても好きだよ。

 

3.SUPERSTAR

サッカーソングにしては珍しくテンポがゆったりしてて落ち着いて聞けて良いですね。ストリングスが効いてて好き。
初めて音楽番組で聞いたとき、Bメロの正解の音程はどうなってるん?って思った。CD音源聞いて、元々のメロディが難しいというか、自分が予想する音の動きをしないから違和感あるわ~って思いました。
最後の見つけーたーのーは1番星的な振付は無しにできない?踊ってなかったのに急に振付入るの好きじゃないの…。恋を知らない君へとか、LPSとか、生きろとかさ…。

 

5.何度でも

サビがゴスペルっぽくて、聞いてて気持ちよくて好き。
強い言葉は使われてないのに、力強さを感じる歌詞。
イントロの音があすかなのShowroom配信のBGMに似てるなって印象を受けたんだけど、実際似てるかどうか配信見れてないので分からない。

7.STAY WITH ME

超良いラブソング。少クラでやってくれた時しびれた。こんな良い曲提供してもらって感謝しかない。
「これが恋なのか」ってところが、最後には「これが恋ならば」って歌詞に変わるのが好き。
「君が頭に引っ付いて離れなくて」ってワードセンスが素敵。私の頭にはジャニーズ引っ付いて離れない。

 

8.Perfect Lover

お洒落な曲で最高じゃん…。このアルバムお洒落曲が豊富で良い。
「AH」っていう吐息部分が良いアクセント。あれが気持ち悪くならないのが、アイドルのすごいところね。カラオケで一般人がやったら気持ち悪くなるよ。
「Perfect Lover」から「Perfect Lovers」ってなるのが良い。
同じトラックにNEWSへの7Questionが入っているのですが、トラックわけてよ~!って気持ちでいっぱい。曲だけ聞きたいときのほうが多いじゃん。

 

9.Love Story

シングル曲なので、なんだか今更なんですが。
「NEWSに恋して」のスマホゲーム主題歌だっただけあって、MVが乙女ゲームのデート風で可愛くて好きです。
ただ、途中で入るコンサートで収録されたファンたちの歌声の音質が違い過ぎて気持ち悪くなってしまう。
キーが高いから歌うの凄いなって思ってる。手越の喉の調子にかかってる。

11.エス
エスはイドの事なのかな?と思ったので、シゲと気が合ったなと思いました。※Johnnys webの加藤シゲアキクラウド参照
でも曲の後半で、手越がsadisticみたいな歌詞でフェイクを入れているんだね。全体的に手越の声の出し方がいつもと違う感じがして、ドキッとさせられます。
アルバムの中で唯一の治安悪い曲。NEWSの治安悪い曲大好きなので、この曲もとても好き。かき混ぜてくれ~!!

 

12.トップガン
イントロ入る前の3つ打ち音がちょっと古臭くて、そこがかっこいい。
うまく言えないけど、サビのベース音が、ここで動くだろうなって想像より1拍はやく変わるのが好きです。衣装は好きじゃないです。

 

14.君の言葉に笑みを

これファンが歌う部分多すぎん?U R not aloneだとテンションアゲアゲで歌えるけど、これはちょっと違うから気持ち的に歌うの難しいね。
パン屋さんになりたい女の子の声がとても可愛いので、それの為に聞いてる。
私は参加しなかったけど、たくさんの声を集めてたと思うので、もしかしたらライブ会場ごとに違う音声流れたりするのでは?という予想を立ててみた。

 

15.クローバー

イントロ終わったらすぐ南に向かう風に乗っかりたくなっちゃう。
歌詞にNEWS4人それぞれの個性が出ててとても素晴らしい。
まっすー、私はこういう歌詞を求めていたよ。自分の誕生日の話とかお父さんの話とかチョコレートの話とかよりもね。今回の歌詞の方が素敵で好きですよ。

 

16.NEW STORY

これぞNEWSの応援歌!って感じ。この曲もいつかテレビで披露してみて欲しいなと思った。
生きろと似た曲で、生きろの続編的な位置づけなのかな。
「他人に 言えないこと 言わないこと 胸にあるだろう」って歌詞がとても好きです。「他人に言えないこと」って歌詞はよく見かけるけど、「言わないこと」ってあまり見かけない気がしたのと、
言えないのではなくて、あえて言わないことも沢山あるよねってとても納得したので。

17.戀

タイトル見た瞬間、出た~!オタクの大好き「いとしいとしというこころ」~!!と謎にテンション爆上げした。
まっすーの優しい声と曲がマッチしてていいですね。「なんでもない僕から どうやら なんでもなくない君へ」って歌詞が気に入りました。

 

18.Narrative

ものすごくシゲ。シゲシゲしいとしか言いようがない。
ヤドリギとか神話を連想したり、結ぶ針は製本のことかなとか思ったり、なんかいろいろ考えさせられるけど、ムズイわ。ちょっと歌詞は私の求めているシゲではなかった。
ただ音が心地良いので、寝るときに聞きたくなる。

 

19.STAY ALIVE

これこれ!!小山にはこういう曲が似合ってる!!前作のソロ曲Going that way系のズンズンしてる感じめっちゃ良い!!

 

20.プロポーズ

ごめん!全然入ってこない。あんなに直接的な歌詞なのにね。
もうこれはプロポーズとは無縁の生活をおくっている受取り手の私の問題なんだろう…。無縁…悲しいね…。

 

以上!本当にざっとした感想でした。

グッズが通販されるらしくてとっても楽しみ!!
テレビ番組で見せてくれたパーカーがとても可愛かったので、他のグッズも期待してます。

 

 

中止は知ってた

 

nanahas.hatenablog.jp

 

ブログあげた後、正式に中止のお知らせが届きました。

幻の最前チケットよ・・・。

記念にとっておくね・・・。(取っておけるんだよね?よく分からん)

これ次回に同じ座席を持ち越しでってことにしてくれない・・・?

無理か・・・。

中止(になるだろう)公演チケットが届いたら…最前列な件

ジャニーズ銀座2020 Tokyo Experience、通称クリエ公演のチケットが届きました。

当選日が5月初旬、情勢からして中止ですよね~と思いつつ、一応中身見てみようと思って開封したところ、なんと1列の表記。

ジャニーズの現場で最前列なんて初めてのことです。

でも、公演はたぶんないじゃん・・・?こんなことある・・・?

悲しさ越えて、いっそ笑えてきますよ。

最前列が当選するという運を、感染症が終息するという運に変換してくれ(混乱)

 

 

とりあえずジャニーズ手洗いソング『Wash Your Hands』見てたら、自分が手の甲と手首への意識が低かったなって気づかされたので、もっとしっかりやっていこうと思います。

手洗いする度、脳内にこの手洗いソングが流れてくれるおかげで少し気分が上がるので、手洗いのこと面倒だと思わなくなりました。

ありがとう『Wash Your Hands』