ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

舞台 遙かなる時空の中で3 感想

昨年見た舞台の話。とりとめなく書く。
ものすごく今更だが、筆不精がすぎるのでこういうことになる。仕方がない。

 

今までプレイした中で好きなゲームは?と聞かれたとき5本の指に入る、乙女ゲーム遙かなる時空の中で3」。それが舞台化されると聞き、大変嬉しくもあり、不安でもあった。遙かシリーズが次々舞台化されていく中、遙か3を舞台化してこなかったのはループ物なのでストーリー的に舞台化するのが難しいのもあるかもしれないが、なにより原作の人気が高いので“これでコケたらシリーズの舞台はおしまいだ”というような重圧があったからではないかと勝手に思っている。それが、舞台化!ついに決断したか…。

舞台観劇から足が遠のいていたので、チケット戦線が全く予想できずに焦ったが、何とか大阪公演のチケット2公演分を手に入れた。
初めてのサンケイホールブリーゼ。1階席はとても見やすかったが、2階席だとかなり高くて舞台との距離を感じたのと、客席降りの演出が全く見えなかったので、もし次にこの会場で何か観劇することがあれば意地でも1階席を取りたい。

舞台の幕があがると、そこには私の大好きな春日望美がそこにいた…。男キャラと恋愛する乙女ゲームだが、女キャラである主人公が一番好きなので、春日望美そのものの姿に感動した。もうこれだけでも、この舞台を見に来た甲斐があったと思うくらいのパワーだった。演じてくれた吉川さん、ありがとう。他キャラの造形も再現度高かった。

何点か気になったことがある。怨霊と戦う場面での演出が少し分かりにくかったこと、敦盛怨霊化戦闘シーンがちょっと冗長だったこと。
一番気になったのは、組んである舞台セットめっちゃギシギシいうこと!殺陣やるときくらいだったら気にならないけど、普通に歩くたびにギシギシ鳴るから、シリアスで静かなシーンはちょっと集中し難かった。

ストーリーに関しては、あの長い原作をよくまとめたなと感心した。きちんと大事な要素を取り出して構成されていた。
一幕がゲームでの1週目強制バッドエンドまでなのだが、生身の人間が演じることでゲームよりも絶望感と悲壮感がとてつもなくて、普通に泣いてしまった。
二幕の望美と将臣とが対峙する場面では、お互いの複雑な心境がとてもよく分かって切なかった。
テンポの良い会話で笑ってしまうところもあって、本当に素敵な舞台だった。最高。
舞台として綺麗に話はまとまっているけれど、続けられるような終わり方だったので、あわよくば今後さらに展開してくれることを期待したい。
良かったシーンとか挙げてるとキリがないので、とりあえずDVD出てるから、みんな見よう。*1

 

以下キャラ(キャスト)についての印象

春日望美(吉川友さん)
原作通り、かっこよくて、可愛い。台詞量も多くて、殺陣もあって大変だったと思うけど、もう100点満点。はなまる!大好き!カテコでの拍手一番大きかったことにも感動した。

有川将臣(井上正大さん)
役に寄せていくというより、役がこっちこい!って印象を受けた。自身が演出・出演する舞台も近かった中で忙しかったと思うけど、そんなこと全然感じさせないどっしりした感じで素敵だった。カテコのコメントに芸歴を感じたその1。

源九郎(早乙女友貴さん)
殺陣のスピードが半端なくて凄い。長い髪の毛を再現してくれてありがとう、絡まってるときもあったし大変だったろうね。活舌をなんとかしよう。

ヒノエ(杉江大志さん)
おめめとお口が大きいね。軟派者で、でも実はキレ物っていうのがなんか似合っていたと思う。

弁慶(石渡真修さん)
あんまり印象ない。すまない。でもそれは出番が少ないので仕方がない。原作キャラの、穏やかに見えて実はヤンキー気質なところが殺陣でちょっと見えて良かった。

有川譲(千綿勇平さん)
原作キャラの押さえるべき点を的確に押さえていると思った。原作よりもちゃんと若者感があって、それが良かったと思う。アドリブお疲れ様。

梶原景時(輝馬さん)
シュッとしてて、声がよく通るね。もっと妹の朔の心配してくれ。アドリブお疲れ様。

平敦盛(星元裕月さん)
見た目、声、演技、どれも原作から飛び出してきたかと思うくらい素晴らしかった。かなりメインで扱われてておいしかったと思う。綺麗な顔してるわ…。

リズヴァーン(村上幸平さん)
とにかく衣装が暑そうだった。年齢的にちゃんと先生感は出てたけど、年齢的に殺陣の足さばきにドタバタ感を感じた。これも運命か…。

朔(野本ほたるさん)
可愛い。特に声がべらぼうに可愛かった。

白龍(稲垣成弥さん)
あんまりストーリーに絡まないけど、きちんと見守っている神様感が出ていた。個人的に原作のあの衣装着てキモくならないか心配だったけど、全然大丈夫でいらぬ心配だった。

平知盛中村誠治郎さん)
信頼してたとおり、原作のイメージそのものだった。ゆっくり喋るのは逆に難しそう。カテコのコメントに芸歴を感じたその2。

 

 

 

 

 

最後に。
舞台の内容には大変満足しているのだが、客*2に対して愚痴りたい。
お前だよお前!二幕の大事な場面で盛大に前前前世を流したお前!一生許さねぇからな!!

 

 

*1:DVDだとセットのギシギシ音は入ってないので、気にならないです。

*2:多分客だと思うけど、関係者だとしたらなおさら