ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

外出自粛中はゲーム:ニーア オートマタ

ペルソナ5Rと同時にニーアオートマタも買いました。どちらも前作が好きだったから。

アクションRPGだと思ってたんだけど、プレイし始めてすぐシューティングゲームさせられると思ってなかったから、普通に死んだ。初っ端にWエンディングを回収した。シューティング苦手…。なのにこのゲーム、シューティングゲーム要素多い…。Eエンドにたどり着くのしんどかった…。

続編の定めとして前作と比べちゃうのは仕方がない。
キャラクターとストーリーは、前作同様に製作者の性癖がすごく詰まってるなぁって感じで、そこが好きになれるかどうかの分かれ目だと思う。私は好き。1・2週目のエンディングで2Bが9Sをコロコロするところとか、性癖の塊すぎん?
ストーリーには切なさ成分がもっと欲しかった。余白というか想像の余地が多分にあるので、いろいろ妄想できるのは楽しい。でも、やっぱり前作のストーリーを超えるものはなかったかな。
音楽劇?朗読劇?とかいうのがあるみたいなんで、そっちを見るとより楽しめるのだろう。

前作は主人公に妹を守るっていう明白で共感性の高い目的があって、かつ少年時代から始まるから、何もわからない主人公と一緒にプレイヤーが世界を知っていくって流れで違和感なく進められたけど…、今作は主人公がアンドロイド兵士であって世の中を知らない感じでもなかったので、最初世界観に入り込むのにちょっと時間かかったかも。

1・2週目終わった後の3週目から急に第2期始動!って感じで、1・2週目の続きの話になるし、展開早いしビックリした。操作するキャラクターが変わると、できるアクションも変わって楽しい。

前作とのつながりが、多すぎず少なすぎずって感じでよかったと思う。アーカイブで見れるのも良いけど、エミールの追憶クエストで思い出の場所が出てきて嬉しかった。同じ音楽使われたりしてるところもあって懐かしくなって、もう一回前作レプリカントをプレイしたくなる。

アクション操作性は良くなっていたのでプレイはしやすかったけど、端末転送したときとか絵本のシーンが挿入されたときとかのロードが意外に長くて、そこがストレス。あとマップの見難さ…そういう仕様とはいえ、いつまでたってもマップ覚えられない地形覚えれないポンコツっぷりで、アイテム回収大変だった。

ニーアレプリカントもバージョンアップが発売されるらしいし、新作がスマホゲームで出るみたいだし、ニーアシリーズの展開が楽しみ。

 

 総括
ストーリーは前作の方が良いけど、今作もまぁまぁ。今後の展開に期待。