ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

公演中止で心の健康が損なわれている

春はアレルギーで咳が出てしまうのですが、それ以外は元気!
身体は何の問題もないんだけれど、行く予定だった公演が中止になり、手元に届いたチケットは紙切れになってしまいました。

そう、特に舞台の中止は本当に残念で悲しい。
コンサートは例年映像化してくれているから、どこかの会場で1公演でも開催されれば映像で見れる可能性があるけれど、舞台はそもそも映像化されないことがほとんどだから…。
心が荒みすぎていた一時、私が見れないなら全公演中止していっそ誰も見れなきゃいい等といった破滅的思考に陥っていた。
もちろん今はキャストやスタッフの頑張りが報われてほしいので、公演できる限りは公演してほしいと思っています。
仕方がないとすぐに割り切れるツイートしてる方は、気持ちの切り替えや準備がきちんとできて偉いなぁ…。

破滅的思考からは脱却したものの、やっぱり気落ちしているのは確かで。
身体のためだけじゃなく、心の健康のためにも、感染拡大の終息、流行の抑制および治療薬の目途が立つことを祈ります。

私も予防対策をもっときちんとしよう…痒いからって目をかいちゃう癖を直そう…。