ひっとかくれ

気まぐれに壁打ち

NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE- 発売

EPCOTIA ENCOREのDVD/Blu-ray発売!もう映像化されないのかもなぁ…と思っていたところだったので、嬉しいです。しかも、カウントダウンコンサート公演も一部だけど収録される!手越の『茜空』も楽しみ!
ただ、映像化するのに1年かかったね…。WORLDISTAはいつになりますか…?

EPCOTIA -ENCORE-にて、人生で初めてカウントダウンコンサートというものに参戦しました。年明けて一番に「あけましておめでとう」を言い合う相手が推しっていう事実。良い…。
基本的にいつも年越しはお家のこたつの中で迎えているので、当選した時点からちょっとドキドキ。久々に1人で行くコンサートだったし、大阪に泊まるのも久々だったので。

当日あまりの寒さに予定外にグッズのパーカーを購入。初めて見たときは、なんだろうこの絶妙な色…いらん…と思っていたのだが、使ってみると意外と具合が良いので、寒くなってきたこの頃は部屋着として使用しております。色も使っている間に気に入ってきた。

入場してみるとアリーナ席でした。隣に柵のある席だったので、トロッコとか来るんかなと期待したのだが、そんなことはなかった。そんなうまくいかないな、残念。

アリーナで十分に楽しめたけど、やっぱりスタンドの方が良かったかな~と思ったのがバンドコーナー。下方から奏者がせり上がってステージ四方前に現れたのだが、そのおかげでNEWSたちが見えない。バンドの間はモニターに彼らが抜かれている映像とかなかったように思う…たしか…。(DVD出たら答え合わせしよ。)バンドコーナーの歌はとてもよかったんだけど、びっくりするぐらいNEWS本人たちの姿が確認できなかったので、DVDでじっくりゆっくり確認したいと思う。

『LVE』という宗教み溢れる曲をやってくれたことが意外だったし、嬉しかった。すごくイロモノだから、セトリに組み込むの難しそうと思って。演出が特殊で面白かったので、DVDでどうなっているか楽しみ。

カウントダウンコンサートでの中継待ちというものが経験できたのは嬉しいことの一つだった。けっこう直前まで喋ってるんだなぁって。あと、なぜかこっちが緊張するという。
中継前に、「歌いだしたら前列の人から順にペンライト点灯させていって光のウェーブ?を作ってほしい」ってまっすーかな?に言われて従ったが、帰宅後に録画したカウコンを見たらオタクの頑張りは全く映っていなくて、めっちゃ笑った。

メドレーで『シンデレラガール』を歌ってくれたこと、正直一番沸いた。興奮しすぎて記憶がとんでいるので、こうして映像に残してくれること、とてもありがたい。その後の『ええじゃないか』『Venus』はジャニオタが一緒に振り踊れる曲として、とても盛り上がったと思う。

途中で急に初出しのメロディーを歌うよう提示され、なんなんだ…なんの意味があるんだ…こんな難しめの謎のメロディーを…という感じでした。後日、シングルとして発売される『Love Story』という曲のメロディーだったということが分かるのだが、ほんとあの瞬間はオタクたち「えー!?(困惑)」って感じだった。(と思う)

全体的なセトリとしては、EPCOTIAとStrawberryを振り返る2018年総括!って感じがが強かった。記念に銀テも持ち帰れたので満足!
また機会に恵まれればカウントダウンコンサート行ってみたい。